カード作成工場.com

データ作成における注意点

注意点 データ作成時には、以下の点にご注意ください。

1. 文字のアウトライン化をお願いします。
アウトラインの画像
アウトライン化をしないと、別の書体に置き換わったり、文字化けを起こしたり、字間など体裁が崩れたりと、お客様の意図した見え方とは異なり、正しく表示されない可能性があります。
2. 画像を配置する際のカラーモード
画像を配置する際のカラーモードの画像
画像、文字等を配置する場合、必ずCMYK(カラー)でお願いします。特色指定の場合はデータも特色の指定をして下さい。
RGBでご入稿されたものに関しては、弊社にてCMYKに自動変換させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
カラーモードがRGBカラーの場合、画面上と仕上がりとの色味が変化してしまう場合がございます。
3. 画像解像度のサイズの確認
画像解像度のサイズの画像
画像ファイルの解像度は、350dpi~400dpiで作成をお願いします。それ以下での製作も可能ですが、仕上がりが粗くなる可能性がございます。
4. 仕上がり線の確認
仕上がり線の画像
文字やロゴは、仕上がり線の内側2mm〜3mmまでに配置して下さい。
仕上がり線まで印刷内容があるものは、仕上がり線より外側に3mm程度ヌリタシ(裁ちしろ)を作成して下さい。
5. 文字サイズの確認
文字サイズは5pt以上でお願いします。それ以下ですと、文字のエッジがぼやけてしまう可能性がございます。
6. 画像ファイルの確認
画像リンク先ファイルは同一フォルダに格納してください。画像は埋め込みでも構いません。
7. 絵柄体裁確認用ファイルの添付
同一フォルダ内に、絵柄体裁確認用にPDFもしくは、jpgデータの添付をお願いします。

注意点ナンバリング、バーコード等、個人情報を含むカードをご注文のお客様

※個人情報を含むカード印刷の場合は、「弊社専用データ入稿用テンプレート」をダウンロード、ご記入の上データを送付して下さい。

1. 印字データは、弊社専用データ入稿用テンプレートをご利用の上、ご入稿下さい。
2. 印字内容は「印字データ入力シート」に入力して下さい。
3. 英数字データの場合、全角・半角を作成したいカードと同じに合わせて下さい。
成果物の文字における全角・半角・スペースの有無など気を付けて下さい。ご提出いただいたデータのまま成果物が印刷されます。
名前の場合も、苗字と名前のスペース(全角・半角・スペースなし)を作成したいカードと同じに合わせて下さい。
当社において外字の扱いとなる文字は別途有料となります。(1文字 \2,000税抜)
4. 書式設定は文字列以外に変更しないで下さい。
5. 年月日の場合、月日の桁数をスペース・0埋め・スペースなしに注意し作成したい表示方法で入力して下さい。
例(2017年 1月 1日・2017年01月01日・2017年1月1日など)
6. 顔写真が入る場合は画像ファイル名の項目も必要です(拡張子付のデータ名)。
全角・半角・スペースに気を付けて、使用する画像のファイル名を入力して下さい。拡張子まで入れてください。
顔写真データは、作成する人数分同じ大きさ・同じ解像度に揃ったデータで御支給下さい(jpgまたはbmp形式)。
また、カードに入れたいサイズでカット(トリミング)して下さい。
例 (カードに2.5x3cmの大きさで写真を入れたい場合、画像も2.5cmx3cmの大きさでトリミング、解像度は300dpi以上にして下さい)
弊社にてトリミングを行う場合は、1枚あたり¥100(税別)のトリミング費用が掛かります。
※弊社デザインテンプレート利用での画像の大きさは全て2.5cm×3cmの大きさとなります。
7. バーコードのデータは、設定バーコードの桁数及びチェックデジットがあるものはチェックデジットを含めた桁数の英数字でご入稿をお願いします。
バーコードの下部添え字の有無をご指定下さい。
8. 不必要なデータは入れないでください。
印字しない不要なデータが入っていると間違いのもとになります。
また、データには一切「数式」は含めないで下さい。
シートの追加、書式の変更、行追加は一切しないで下さい。